「山形国際ドキュメンタリー映画祭 2019」3泊4日の記録。

10.11 [fri]

午前中に新宿から高速バスで山形へ。期間中、台風19号が関東&北陸&東北を直撃とのことでちょっと不安。夕方には山形駅に到着。駅前のコンフォートホテル山形にチェックイン、19:20スタートの『エクソダス』(監督:バフマン・キアロスタミ)へ。


『エクソダス』
Exodus
(イラン/2019/80分)
監督:バフマン・キアロスタミ Bahman Kiarostami

イランからアフガニスタンへ帰還するため出国管理施設に押し寄せる人々。老若男女それぞれの事情を抱え、管理施設は常にパニック。職員のオーバーワークもまた問題。『エクソダス』のタイトルはボブ・マーリーの曲から。YIDFFでは奨励賞を受賞。

https://www.yidff.jp/2019/nac/19nac08.html
https://mubi.com/films/exodus-2019/trailer


山形の音楽友達、yama-bra夫妻とごはんへ。ビオワインと新鮮素材をつかった料理が美味でした♡

ワインバー&キッチン食堂メルカド
https://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6007974/


10.12 [sat]

山形には音楽イヴェントで何度も足をはこんでいるので、訪れるというか「帰る」くらいの気持ち。それゆえいくつものホテルに宿泊しているけれど、大抵古いし、積年のあれで禁煙部屋でもタバコの香りがする。今回のコンフォートホテルは建物自体は古いけれど、リノベーションしているのでその点問題なし。次回もここに宿泊しよう。


『第1のケース…第2のケース』
監督:アッバス・キアロスタミ/1979/53分

授業中に生徒の誰かがいたずらで騒音を立てた、教師はその生徒が属するであろうグループを丸ごと廊下に立たせる。犯人を告げれば教室に戻す、として。
この一連の出来事を親、労働者、教育者、作家、映画監督など様々な立場の大人にVTRで見せ、意見を求めるが、見事に意見が割れる。

『遠く離れて』
監督:シアラ・レイシー/ハワイ[アメリカ]/2017/82分

アメリカ本土の刑務所に収監されたネイティブ・ハワイアンズが、フラの文化に触れたことにより自身のアイデンティティに目覚める。しかし保釈後は困難な現実が待ち受ける。オアフのもうひとつの現実。

『ソウルの冬』
Winter in Seoul
韓国/2018/25分
監督:ソン・グヨン Sohn Koo-yong

小説『ソウル 1964年 冬』の語感を映画として解釈した五感の試み。モノクロ映像で、ホテルの一室と街をいったりきたり。ねむくな。。

『駆け込み小屋』
Hut
台湾/2018/54分
監督:蘇育賢(スー・ユーシェン) So Yo Hen

台湾某所の個人「シェルター」。逃げ出した若き出稼ぎインドネシア人たちが次々とやってきて、おんぼろ小屋は会話の騒音で爆発寸前。ラストはなぜかロックバンドが演奏。なぜ。


雨風が強まり、この日の最終上映はどちらの会場も中止に(『死霊魂』のぞく)、YIDFF公認の酒場「香味庵まるはち」も営業中止。仕方ないのでホテルでNetflix観る。『サニー 永遠の仲間たち』とても面白かった。


10.13 [sun]

台風一過で晴れ晴れとした滞在最終日の日曜。いい気分になったのもつかの間、山形新幹線が終日運休ということを知り、青ざめる。とはいえスマホでホテルと新幹線をあっさり予約できて一安心。


『光に生きる ― ロビー・ミューラー 』
http://www.yoshiko.net/?p=5184

『自画像:47KMに生まれて』
中国/2016/中国語(湖北方言、北京語)/ カラー、モノクロ/Blu-ray/102分
監督、撮影、編集、提供:章梦奇(ジャン・モンチー)

とてもつもなく人里離れた中国のある村。少女は村に住む老人たちのもとを訪れ肖像画を描く。終盤の廃墟でのダンスシーンは幻想的でよかった。

『ユキコ』
Yukiko
フランス/2018/70分
監督:ノ・ヨンソン Noh Young-Sun

日本人の血をひく若い韓国女性が、自身&母そして祖母の人生を探る。前半とポスターは、窓の前に佇む女性の後ろ姿で、まるでマルグリット・デュラス『アガタ』。本編はそうでもない。


夜はyama-bra会、再び。噂のご自宅にお邪魔して、美味しくたのしい夜。ありがとうございます♡

一旦ホテルに着いたものの、「香味庵まるはち」が2amまで営業しているのを思い出して向かってみる。仕事できている同僚スタッフ&旧スタッフと会えて、しばしおしゃべり。


10.14 [mon]

『死霊魂』
フル鑑賞は時間的に難しく、第一部のみ鑑賞。それでも圧倒された。
http://www.yoshiko.net/?p=5184

『トランスニストラ』
今回鑑賞したなかで、最も好きでした。
http://www.yoshiko.net/?p=5184


P.S.

YIDFFでは観れなかったけれど観たい作品

『これは君の闘争だ』
Your Turn
ブラジル/2019/93分
監督:エリザ・カパイ Eliza Capai
https://www.yidff.jp/2019/ic/19ic14.html

『セノーテ』
Cenote
日本、メキシコ/2019/75分
監督:小田香 Oda Kaori
https://www.yidff.jp/2019/nac/19nac06.html

P.S.2

次回はフル日程で参加希望です。観きれない。