img


カフェやビストロの看板でよく見かけたのが言葉が「HAPPY HOUR」。時間帯は17時から20時、21時くらいまで。日本の「HAPPY HOUR」は19時くらいまでだから、パリの時間設定は長め。どうやら夕方以降ディナー以前の時間を、ちょっと飲みながらおしゃべりすることを「Apéro」と言うらしい。

img

パリには素敵なカフェやカクテル バーが溢れているので「Apéro」するのに最高な街。そういえばスーパーで買ったプレッツェルの袋に「Apéro Party!」とい書いてあったので、自宅版「Apéro」もあるみたい。ディナーだと時間も料理の量もたっぷりなので(ついでに言うとお金も)、気軽に楽しめる習慣があるのは嬉しい限り。

img

img