LE SALON

リュクサンブール公園近隣にあるのが、パリ最古の映画館「Cinéma du Panthéon」(シネマ・デュ・パンテオン)。現在でも新作から旧作を上映し(あたしが訪れた日はミロス・フォアマンの『ブロンドの恋』の特別上映)、映画関連書的を取り扱う書店が併設、階上にはなんとカトリーヌ・ドヌーヴが内装に携わったサロン・ド・テ”LE SALON”。建物は2007年にリニューアルされ、それ以前はホントにホントに古い映画館だったそう。

“LE SALON”は150平米もの広さで、インテリアはミッドセンチュリー。おしゃべりするひと達(パリジャンはホントよくしゃべる)、PCを持ち込んで仕事するひと、デートするひと、みんな思い思いにゆったり過ごす。

映画館並びには併設の書店。書籍はもちろん、ポスターやDVD、グッヅを揃える。この時はアニエス・ヴァルダ追悼のコーナーが。

Cinéma du Panthéon(シネマ・デュ・パンテオン)
13 Rue Victor Cousin, 75005 Paris