Skip to content

Mndsgn / Tokyo / 2017 feb


LA在住のビートメーカー/プロデューサーRinggo Ancheta aka Mndsgn(マインド・デザイン)がVisonにクラブセットで出演した(ライブセットは渋谷WWW)。

2:30AM過ぎ、メインフロアにMndsgnがプロデュースするシンガーJoyceWriceが登場、フレッシュなシルキー歌声でフロアを盛り上げる。
そして3AM過ぎ、ついにMndsgnのライブが始まる(DJセットかと思い込んでいたら、ライブでした)。
ほぼ朝方、深い深い夜にはじまったライブはスローテンポでメロウ。何度となく襲ってくる眠気に気だるくなりながらリズムに体をゆらす1時間ほど。観ているときは正直辛かったけれど、翌日になってこのステージを思い返すと、それはまるで夢の出来事のようで。

数日後、キャットストリートにあるJOURNAL STANDARDでのMndsgnインストアライブへ。ショップに設置されたライブスペースでMndsgnは無表情に淡々と演奏するけれど、その音楽は心地よく、ショップ内はもちろん外にも人が溢れていたけれど、とにかくピースな雰囲気に包まれていた。

わたしが初めてMndsgnを知ったのはイギリスのインターネットチャンネルBOILER ROOMの「Breakfast with Ringgo」。自宅スタジオのユルい雰囲気(部屋には友達や彼女らしきひとが座っていたり、ウロウロしていたり。マリ◎ナ吸いながらプレイするひどい回もあるw)の中、次々とレコードをかけたり演奏したりする番組。この番組が好きで、家で繰り返し見ていたところ、RinggoがMndsgnという名でアーティスト活動をしていることを知った。そして気がついたらMndsgnのことをかなり好きになっている自分がいた。

また来日してください。


https://mndsgn.bandcamp.com/