『パロアルト・ストーリー 』

ソフィア・コッポラの姪、ジア・コッポラ監督作品。原作は俳優のジェームス・フランコ。
サンフランシスコにある、裕福な層が住むとおぼしきエリア、パロアルト。
そこに生息する高校生たちの群像劇。

平日は勉強に部活、週末は親が不在の家でパーティの日々。物資的に恵まれながらも、アンバランスな家庭環境、うまくいかない恋愛、将来への不安が日常に淡い影を落とす。

いまにもなにかが起きそうだけど、なにも起こらない。
それぞれの痛みを抱えた少年少女たちは、それでも若くて美しい。

Palo Alto soundtrack tracklist:

01 Devonté Hynes – “Palo Alto”
02 Mac DeMarco – “Ode To Viceroy”
03 Robert Schwartzman – “Fútbol Americano”
04 Blood Orange – “Champagne Coast”
05 Tonstartssbandht – “5FT7″
06 Coconut Records – “Is This Sound Okay?”
07 Nat & Alex Wolff – “Rock Star (Movie Version)”
08 Francesco Pennino – “Senza Mamma”
09 Robert Schwartzman – “Graveyard”
10 Robert Schwartzman – “So Bad”
11 Devonté Hynes – “April’s Daydream”
12 Robert Schwartzman – “It’s You”
13 Jack Kilmer – “T.M.”
14 Blood Orange – You’re Not Good Enough”

http://paloalto-story.com/